bm-ustv01

 昨日アメリカの人気TV番組に出演したBABYMETALですが、その他にもNewアルバムが海外ヒットチャートで上位に登場するなど、予想通りFOX DAY以降世界中で数々の偉業を達成しています。

 中でもウェンブリーアリーナ公演では同会場の歴代1位となるグッズ販売売上を記録したそうで、どおりでいつまでたっても行列が途絶えなかったし、会場スタッフはまさかあそこまでグッズが売れるとは思っていなかったという対応でした。もし、販売窓口を日本の様に数か所設置していたらもっと記録を伸ばせていたはずなんですが残念です。

 それはともかく、BABYMETALはCDよりもライブがベストなんだと良く語られますが、画質や音質の悪いウェンブリーアリーナ公演のファンカム動画からだけでもそのことが良く理解できるほど凄いパフォーマンスでした。

 特に初披露された新曲『Amore - 蒼星 -』は歌い始めに映された天使の羽は神バンドの演奏開始とともに消え、SU-METALが天使から一瞬にして戦士へと変身する演出は感動させられました。その後のパフォーマンスは言うまでもなく圧巻の一言でした。

 今後この曲も含めウェンブリーアリーナ公演で披露されなかった新曲が国内ライブで披露されるのが待ち遠しいですよね。今月20と21日には早速THE ONE限定のライブがありますから、この2日間で新曲が何曲披露されるのか興味深いところです。
 中でもEU版にだけ収録された『From Dusk Till Dawn』と国内版だけに収録された『シンコペーション』がこの2日間のライブで披露されるのでしょうか?

 もしこの2日間で披露されないとなるとまたしても海外で初披露なんてことになるのかもしれません。アメリカと欧州ツアー後の国内ライブとなると今のところ東京ドーム公演までフェスだけなので、やはり国内で新曲全部が披露されるのは東京ドーム公演となりそうです。

 また、これまでフェスで披露される曲は大体決まっていましたが、新曲の登場によってフェスで披露される曲にも変化があるはずです。それだけではなく、世界的な活躍でBABYMETALの扱いがこれまでより格上げされるでしょうから、ラストに近い時間帯になって出演時間も長くなり曲数も増えるのかもしれません。
 となると、フェスでも10曲ほど披露されるなんてことになるれば、ちょっとしたワンマンライブ並みになりますよね。

 いや~これからのBABYMETALが楽しみでなりません。
 しかも、今回のNewアルバムで分かった通り、BABYMETALにはまだまだ伸びしろがあるため、これからのBABYMETALに期待せずにはいられません。

 このまま行けば、な、なんか凄いことになりそうですね。
 とは言え、当のメンバー3人は今後のスケジュールや色んなことを我々メイトと一緒に、あるいは我々より遅れて知るという笑える状況なんですが。

 とにかくビッグウェーブに乗ったBABYMETALが今年どこまで行くのか楽しみにしましょう!