BABYMETALニューヨーク公演もあと半月を切り、長かった2ヵ月間のSU-METAL空白期間にいよいよ終止符が打たれるわけですが、何やら「SU-METALって本当にこの世に実在しているんだろうか?」とか、「たしかデロリアン発言をしたのはYUIMETALかMOAMETALだったよな?」とか、微妙に記憶が薄れがちになってきている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 幕張から2ヵ月間SU-METALが全くメディアに姿を現さなかったことから推測するに、アミューズはSU-METALをアイドルとしてではなくアーティストとして育成するつもりなのかもしれません。
 そういうことなら我々SU-METALファンも納得が行くというものです。どんだけ間隔があいても次のコンサートまで静かに待とうじゃありませんか、え~!
 
 いやいや、別にケンカ腰になってませんから!
 
 それはともかく、月日が過ぎるのも早いもので、もう今年も残すところ2
月余りとなりました。
 今年のBABYMETALは武道館コンサートをターニングポイントとして、いきなりワールドツアーに挑戦し、予想外の大きな成果を上げた飛躍の1年でした。
 その中でも『WORLD TOUR 2014 - Trailer』の貢献度はとてもに大きかったように思えます。


 今年の『WORLD TOUR 2014 - Trailer』が武道館コンサートの映像を使っていたことから、来年のワールドツアートレーラーはさいたまスーパーアリーナの映像が使われるのではと思われ、ひょっとしたらBABYMETALとともに参戦する皆さんの姿も世界に発信されるかもしれません。
 だからと言って、奇抜な格好で目立とうと思っても編集でばっさり切られるでしょうから、せっかくのSSAだから何かの爪痕を残そうとか、そういうわけの分からないことは止めときましょう。

 それはともかく、このトレーラーを観ても分かる通り、BABYMETALの最大の強みは迫力ある演奏とSU-METALの高レベルの歌唱力にYUIMETALとMOAMETALのキレのあるダンスを表現できるライブにあると思います。

 そういうこともあり、『ギミチョコ』のPVもライブ映像になったのだと思います。
 ただ、それ以前のライブ映像ではないPVもそれはそれで面白いですよね。その中でも『ヘドバンギャー』のPVは傑作だと思います。

 ということで今回は、皆さんが次の新曲に望むPVを質問させていただきます。
 皆さんは次の新曲もライブ映像のPVを望みますか?