bm-voge01

 3月も中旬になったものの未だワールドツアーのスケジュールが発表されないことから、今年はこのままサポートアクトだけで半年を終え、7月からワールドツアーに出発する例年とは逆のスケジュールになることがあるかもしれません。
 とは言え、国内でも何回かワンマンライブがあるはずなので、それが何時どこで開催されるのか楽しみに待とうじゃないですか!

 ところで、昨日は全10曲のワンマンライブで皆さんが理想とするセットリストを書いてもらいましたが、10曲に絞るのは難しいですよね。
 我々メイトが難しいわけですから運営側も難しいのは当然で、白ミサにしろ東京ドーム公演にしろ同じ会場で2日間開催となるケースが増えているように思えます。

 その一方で、SSA新春キツネ祭りや幕張オールスタンディングライブ、そしてウェンブリー・アリーナ公演のような1日間開催のライブでは披露曲数も多くなり、ライブ時間も長くなる傾向にあります。
 横浜アリーナ公演のように2日間開催で両日とも披露曲数が多く、ライブ時間も長くなれば良いでしょうが、東京ドーム公演が2日間披露する曲が全く異なるライブ形式だったため、もしかすると今後の2日間開催ライブはそうなって行くのかもしれません。

 そこで今回は、1日開催で多くの曲を披露し時間的に長く観られるライブ形式と、2日間開催で全ての曲を披露するが時間が短いライブ形式とではどちらが好みか語り合おうじゃないですか!

 皆さん分かっていると思いますが、1日開催は多くの曲を聴くことが出来て長く観られるという利点がある一方で、チケット争奪戦は厳しくなるわけです。
 2日間開催の場合は運よく両日のチケットを取ることが出来る場合がある一方で、1日分しか取れなければ自分好みの曲を見逃すこともあるわけです。

①1日開催で多くの曲を披露し時間的に長く観られるライブ
②2日間開催で全ての曲を披露するが時間が短いライブ

 皆さんはどちらのライブがお好みですか?



【ナタリー】BABYMETALが「AMD Award」優秀賞受賞、MIKIKOは審査員特別賞
【RO69】BABYMETAL、KORNのUSツアーにサポートゲストで出演DEATH!
【BARKS】BABYMETAL、KORNのUSツアーのサポートゲスト決定
【ORICON NEWS】BABYMETAL、KOЯN北米ツアー参加へ 6月に5公演