bm-wb01

 2016年ワールドツアーの初日となったウェンブリー・アリーナ公演はいつもの様に観客を熱狂の渦に巻き込んで幕を閉じ、この日から始まったメタルレジスタンス第4章も絶好のスタートを切ることとなりました。
 また、この公演で初披露したいくつかの新曲も好評のようで、これからも少しずつ完成度を高めて更に好まれる曲になって行くのでしょう。

 そして、この公演で披露された曲は全17曲で横浜アリーナ公演2日目を上回る曲数となり、その内訳は2ndアルバム収録曲が8曲で1stアルバム収録曲が9曲とバランスの取れた構成になっていたような気がします。

 公演前から注目されたセットリストでは、オープニング曲が『BABYMETAL DEATH』でラストが『Road of Resistance』と、やや意外な結果にも思えました。
 また、オールラストはSU-METALが銅鑼を叩いて「See You」と、豪華な「See You」となりましたよね。

 以上ライブの気になった大まかな点を挙げましたが、メイトの皆さんにとっても各自で予想が当たったところもあれば意外に思えたところもあったはずです。
 そこで今回は、ウェンブリー・アリーナ公演で素晴らしいと思った点や驚いた点、意外に思えた点などを語り合ってみようじゃないですか!

①素晴らしいと思ったこと
②予想通りだったこと
③意外に思えたこと

 取り敢えず以上の3つのことに焦点を当てましたが、これ以外の感想でもいいですから語り合ってみようじゃないですか!