bm123
 いよいよ今日で11月に別れを告げ、明日からメイトのみならず皆が忙しくなる12月となります。
 昨年まではメイトにとって12月と言えばSU-METAL聖誕祭でしたが、今年は12,13日に行われる横浜アリーナ公演2daysに取って代わりました。

 よく考えてみれば誕生日を迎える人は周りから祝ってもらう側のはずで、誕生日を迎える人が周りを楽しませてきたこれまでの聖誕祭の在り方が変だったと言えなくもありません。
 ただ、これまでの聖誕祭の映像作品を観る限り、面白いアイデアに溢れており、普通のワンマンライブとは異なる素晴らしさがあったのも事実です。

 しかし、今年YUIMETAL&MOAMETALの聖誕祭が行われなかったことから、おそらくこれからあのような形式のライブが行われることは二度と無いのかもしれません。持ち歌も増えてきたので敢えてカバー曲を歌う必要もなくなったということもあるのでしょう。

 あるいは、メンバー3人の成長に伴ってアイドル的な要素を少しずつ減らし、ややメタル側の領域に一歩踏み出そうとしているのかもしれません。
 とは言え、BABYMETALはアイドルとメタルの融合をテーマにしている以上、これからも両ジャンルの良さを取り込んだ『BABYMETAL』という名の新ジャンル確立に向け突き進んで行くことでしょう。

 そこで今回は、アイドルとメタルのバランスについて皆さんに質問させてください。

①聖誕祭を復活してほしいと思いますか?
②聖誕祭はもう無くても良いと思いますか?
③アイドルとメタルのバランスは今がちょうど良いとおもいますか?
④これからはもう少しメタルの領域に踏み込んでほしいと思いますか?