metalgakuin01

■ KOHA-METAL のBMライブ参戦記 その1 (記憶の欠落部分は多少の創作で補います)

           〜SSAに進路を取れ!〜

 幕張後、胸を張ってメイトであると言えるようになった私、嫁からのプレッシャーは日に日に増すばかりwww
 やっぱりさ、こういう楽しみって仲間と共有したいって思いません? フツーは。
 虐げられればられるほど盛り上がってしまうドM心!

 BMの情報探しに奔走してるウチに辿りついてしまったのがコチラ、そうです、楽園Death!!!!!!!!
 一体どっから覗いていいのやら、、この溢れんばかりのBM愛と情報の洪水に押し流されそうになっちゃってw
 やはり本スレから行くのが筋でしょうか。新米の分際で部活動なんておこがましくて覗くのも憚られる。
 またここで奇妙な事が起こります。ひょっこりとメタルエリート的なヘイター君が顔を出す時期が来たんですね。
 理由は後で解明できました。
 誤解されて欲しくないのですが、若干の嫉妬心と狂信的な溺愛への反骨心が入り交じったものだと思います。
 先ず、BMについて皆んな詳し過ぎる! これは悔しいですよ。YUIへの思いは自分が一番だと思ってましたからw
 説明が難しいのが後者です。
 BMの魅力は多面的ですよね、アレもいいコレもいいって何でもOKだと言われると反発したくなるんですよ。
 あくまで自分はメタル寄りだから、楽曲・演奏・ライブパフォーマンスを第一義的に考えます。
 なので、過去の当て振り口パクには賛成できないし、その思いは今も変わってないんですね。
 出会った当初から神バンドありきが当たり前の姿だと思ってきたので、そこだけは決して譲れないんです。
 だから、コメ投稿を始めた頃は自分の意見が二転三転したり、他の方に嫌な思いをさせた事もあったはずです。
 それについては勝手にこの場を借りて謝りたいんです、申し訳けございませんでした。。

■ KOHA-METAL のBMライブ参戦記 その2

 2015/1/10(土)快晴 埼玉スーパーアリーナ

 寒風吹きすさぶ中、興奮しすぎて眠れなかったKOHA-METALは漁師さん並みに早朝から活動開始だyon
 今回はちゃ〜んとチケ取ったからね!アポカリ先行当選だよ!どうだ、まいったか!!www

 SSAへの行き方、周辺情報、物販情報も全て頭に叩き込んである。そう、今日のオイラは完璧なんです。
 我が家を6:30前に出発!SSAには7:30過ぎ着り、10:00開始の物販を目指す。さすがにこの時間なら余裕っしょ!?
 上野経由で高崎線にてさいたま新都心へ〜下りは空いていたので改札出るまでは状況がわかりませんでしたよ。

 でだ! 駅から会場へ続くスカイロードに出た瞬間、人の波が見えた。近づけば近づくほどソレは巨大だった!
 
非常に嫌な空気を感じつつ、最後尾であろう列に並ぶ。
 前にいた3人組の若者に「これって物販の列?」と聞いてみると、
「わからないんです」だと。おいおい、大丈夫か?
 まぁ、他にめぼしい列も見当たらねーし、係員らしき人物が整理の声張り上げてっから間違い無いだろう。

 8:00を過ぎる頃には列が急に動き出した。
 会場正面に設けられた物販ブースを左手に見ながら、列はアリーナの裏側へと進んでいく。
 これってさ、もしかしてアリーナ1周するってことだよね?そんぐらい人が居たんだよ!
 ツイッターだと、この時点で4000人近い人が並んでたって話。ヘリから見たらアリーナがトグロ巻いてる感じかww

 しっかしさ、ここからがどんだけ長いか想像つきます?? 物販到着するの12:00ジャストだからね!!
 強風吹き荒れる中、ぼっち参戦だった俺はひたすらにBMを聞き続け、予習に励む。アルバム何周したかわからないよ!
 やっとこブースに到着だぁ! と思った寸前にプレミアTが売り切れるというオチもつき、グダグダで買い物終了。
 休憩場所を探したけど落ち着けないので、いったん上野に避難することに決定。メシ食ってネカフェで2時間寝まひたzzz

■ KOHA-METAL のBMライブ参戦記 その3

 嫁からのコールで起こされる。助かった、、寝続けるとこだったよ!w
 さっさと上野を後にし再度会場入りしたのが3:30過ぎだったかな。会場前は溢れんばかりの人人人、、
 物販に並ぶ人たちに心の中で「ご苦労様DEATH!」と手を合わせながらクロークへ向かいましょう。
 ワンコインで70ℓ程度の透明袋を購入し荷物ぶちこみ預けるのに約30分。
 入場スタートが4:30だから余り時間的な余裕は無い、とっとと片付けて集合場所へと向かいまひょ〃

 本日のスタイル
 幕張で購入したBIG4T、Blackジーンズ、この日のために新調したアディダス、例のウエストバッグです。
 あ、さすがに寒いのでネルの長袖を羽織る(本番時は腰巻きに変身☆)。
 今回はCブロックの600番台、100番単位で呼ばれ入場していくので、あっと言う間に順番が来た。
 チケチェック&荷物チェックを終えたらとにかく急いで突撃だ!

 他の連中を出し抜くには猛ダッシュを掛けるしかないんだ、きれいごとじゃ済まないんだよ!
 実は、SSAって昨年のお盆休みに子供向けのファミリーコンサートで来たんですよ。
 その時はスタンドで全体を見れていたので、ある程度の想像はできていました。
 実際アリーナに入ってみると、いや〜広い!さすがに大物ばかりがやる会場ですね!

 で、Cブロックは・・・「うわっ!柵前の最前がまだまだガラ空きじゃん!!!!!!」
 今までのライブ経験で柵前に陣取った事などない、しかもそれがBMのライブで実現できるとは、、カ・ン・ゲ・キ☆
 ステージ向かって少々右側→MOA側ですよ!どう、裏山ですかね?www
 YUI派の私としては85%程度の満足度だが、MOAファンの嫉妬心を煽れたのなら大成功かな!(キャー!殴らないで!)

■ KOHA-METAL のBMライブ参戦記 その4

 とても不思議な光景ですよ。もちろん私の目の前にはA.Bブロックとメイト垂涎のブロックがあるのですが、
 センターラインが空き過ぎてないか?上を見るとなんか吊ってある巨大な什器が見えるんですけど、、
 もう皆さんは動画でご覧になってると思うので、ステージセットや仕掛けについてはご存知でしょう?
 例の上下可動する吊り橋のことですね。他にもステージ左右に花道へ通じる朱塗りの太鼓橋がありました。
 第一印象:金掛けてんな〜アミューズ儲かってんな〜って感じでしょうかwww

 コホン、全体を見回しましょう。下から見上げるスタンドは切り立った崖のよう、かなり急ですり鉢状の作りです。
 最上部は高所恐怖症の私には無理だな、あはははははは。。。
 ある程度入場が進んでくるとBMの旗を持ったBABYBONE達が会場中を走り回り、止まっては観客にコールを要求する。
 ライブというより、もう祭りです。あ〜そうか、『新春キツネ祭り』だったのだ、忘れてた!!!

 客層は、外人率高し!日本人とはガタいが違うよ。あんな連中とモッシュで当たりたくないわ〜殺されるべよ!
 家族連れも多いな〜目の前のBブロックに7.8歳ぐらいの娘さんを連れたパパを発見!
 個人的な意見だけど、これは危ないよ!子供の安全考えたらやっちゃいけない事だと思うね。

 ステージ左右上部には巨大な液晶モニターが設置されており、頻繁にLIVE DAMのCMが流れてました。
 ダメジャンプしちゃったりヘドバン!ヘドバン!叫んでフライング気味に盛り上がってましたよ。

 さて、もうすぐ予定の6時。1時間半も立ちっぱで待ったんだから、ゴッツいのぶちかましてくれよ!!!

■ KOHA-METAL のBMライブ参戦記 その5

 暗転と同時に大歓声だ!2万人が同時に吠えるとすげーよ、会場全体が震える!ガクブルなんてもんじゃねっす!!
 昨年のワールドツアーを讃える紙芝居の最中、例の吊り橋が降りてくる。オイラの目の前にある島ステージと合体!
 棺桶から出てくる3人は真っすぐにこちらへと向かってくる。ガガのサポートを努めた時のような和装にキツネ面だ。

 既にイントロは鳴り響いている。てことは、てこと〜は、一発目はメギツネだぁ〜っ!!!!!!!!
 閃光のような稲光がアリーナを襲うと同時に雷鳴のようなドラムが会場中に響き渡るぜ!
 3姫、大村、Leda、青山、BOH、メンバー全員確認したぞ!ぶちかませ!!俺を殺れ!!!!!(はっ??)

 斜め前にMOAが居る、余裕の射程距離だ(何の??)
 スポットライトを浴びる3姫は眩しいよ、キラキラだ☆おじさん目が眩んじゃうからやめて〜www
 途中のブレイクダウンパートでは掴んだ柵が抜けるんじゃないかってぐらいヘドバンしてやった!
 チャント部分では足がツルんじゃないかってぐらいジャンプして地鳴らししてやったぜ!

 ここで一つゲロ

 ほんとはね、OPを恐れていました。だってさ、Cブロックのほぼ9割方はオイラの後方に居るんだよ。
 オイラは最前の柵前って言ったじゃん、後ろの連中がまとめて圧縮掛けてきたらどうなると思う??
 間違い無くペシャンコだよ。KOHA焼き一丁上がり〜!じゃないかw
 じゃ結論を言うよ。笑っちゃうぐらいの拍子抜け!誰も圧縮掛けてこないでやんの!!
 すぐ後ろに若い女の子が居たのは確認してたから、期待してたんだけどねぇww

■ KOHA-METAL のBMライブ参戦記 その6

 2曲目は今回も『いいね!』だ。
 この時点で幕張との違いに気付き始めていた私。
 何かとゆーと、音量だよ!爆音なんだ!!根本的に音圧が違ってるよ!!!
 幕張は音量がふま〜んって声がたくさんあったのですよ、私もそう感じてました。
 それに配慮したかどうかはしらんけど、メタルライブらしい音響でオイラは大満足でしたyon〃
 3曲目は本ステージに戻り、すぅちゃんの生誕祭でやった『あわ玉フィーバー』ですよ。
 へヴィーなリフはギミチョコに似てるなんていうけど、オイラ的にはアニメ〜を感じる部分があるかな。
 皆な可愛い振り付けを見様見真似で踊っていたのは可笑しかったな!そういうオイラも・・・

 紅月のすぅちゃんはまさにメタルクイーンでっせ!
 見せつけるようなパフォーマンスは自信の表れでしょう。ハイだって十分出てたと思うよ。
 疾走するリフに合わせてヘドバンするのがだんだんキツくなり始めた頃だったかなww

 つづきましては〜おねだり大作戦!
 もうすぐウチの娘も始まりますからね、人ごとではありません。心して聞きましょうw
 おねだりジャンプで柵をヒィヒィ言わせた私、足腰もヒィヒィ言い始めてきましたww

 神バンドソロ〜かくれんぼ
 この 曲はね、A.Bブロックで起きた高速のサークルモッシュに目を奪われました。
 日本人ってせっかちなんだよね、余りにもスピードが速すぎだ!ケガ人出ちゃうよ!!
 あれじゃ、楽しむというより巻き込まれて無理矢理やってる感しかないんじゃないの?

■ KOHA-METAL のBMライブ参戦記 その7

 ウキミ〜4〜ロンド

 3曲まとめてって、、やっつけじゃないっすよ!www
 ウキミはね、掛け合いがホント気持ちいいの!野太いオッサンのキンキラリ〜ン☆はヤミツキ!ww
 4も長い掛け合いあったな〜もいもいがスタンド近くまで行って一緒によんよん♪してくれたよ。
 ロンド、この曲は実に不気味だ。ブラストビートを想起させるようなリフ、怪し気なメロディー、
 オイラはいつも中世ヨーロッパの薄暗い森の中を連想する。
 闇の中に光る鋭い眼光、ガラスのように反射する湖面、すぅちゃんはその世界観を見事に再現する。
 ステージと島をつなぐ吊り橋上で繰り広げられたパフォーマンスは息を呑むほどに魅惑的だ!

 さぁ、ここから本編終了までパワーチューン三連発でいくぜ!かかってこいやー!!

 オイラ的にベストチューン、おふざけ度も最高のバンギャーだ!ヘドバンヘドバン!と叫びまくり、
 猛烈に暴れまくる中盤〜終盤の疾走パートに掛けては我を忘れてモッシュしまくった!
 周りの皆さんごめんね〜俺が悪いんじゃないのよ、曲が凄過ぎるのがいけないんだってば!ww
 ギミチョコまでくると声が出ない・・・モッシュした記憶はあるけど、映像的にヤベーだろうな..,
 IDZは本編終了曲だったので、コンパクトに終わったよ。ダメジャンプする度に腰骨を柵にヒットし続けたアホ。。

 前回の幕張でもそうだけど、ふつーアイドルのライブでパイロ(火柱)なんて炊かないよね???
 IDZのエンディングはボンボンだったよ! こっちまで熱気が伝わってくるようで体の芯から燃え上がっちまったぜ!

■ KOHA-METAL のBMライブ参戦記 その8

 アンコール〜大 ラス

 皆なアンコールのかけ声はな〜に??反応見てからやるよ、後出しジャンケン的にね☆〃
 隣りの小柄な同年代であろうオッサンが小さな声で『we want more!』だって、カワイイ!ww
 やっぱソニスの影響は大きいっすよね〜オイラも乗っかってwe want more!we want more!we want more!
 シャイな日本人様はすぐにトーンダウンしてグダグダだけど、3姫達はそんなに待たせる事無く出て来てくれたから助かった。

 アンコール1曲目はBMD!会場を揺るがすような怒濤のリフが押し寄せてくるぞ!アタマ振れ!振って振って振りまくれ!!
 あ〜目の前に蝶が飛んでいる...と思ったら、きゃわいいドキモが始まっちゃってたのね♡半年前の自分をぶん殴りたいwww
 大ラスはRORだよっと! この曲については余りコメントしたくないのよ。何故だかわかるでしょ???
 会場に居る皆なで作り上げる曲なんだ。皆なで唄って感動を共有したい!幕張までにしっかり勉強しておくんだよ!

 最後の花火の大爆発と共にsee you!と言い残して去って行く3姫と神達。こんな素敵な時間をくれるなんて、もう感謝しかないよ。
 私は言いたい!see you!の後にagain!を追加してくれと。
 俺は君たちをどこまでも応援する!トイレだろうが地の果てだろうが、君たちが望むならね!(俺、大丈夫か??)

 真冬の夜空は空気が澄んで夜空がきれいだよ。
 なんだろう、全然寒くないや!

 クロークで荷物を引き取り、一服しながらふと思う。
「俺、今夜は優しくなれそうだな......」


キモーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!