minipaty1
 6月の幕張公演を終えたBABYMETALは約一カ月の休息期間に入りましたが、7月下旬から再びライブ活動で忙しくなります。今明らかになっているスケジュールでは10月中旬のZepp DiverCityライブ終了から12月中旬の横浜アリーナ公演まで再び2カ月空きますから、今はZepp DiverCityまでの公演に耐え得るエネルギー充填期間としてゆっくりと体を休めたり新しい試みに取り組んでいるではないでしょうか。

 ところで、今年YUIMETALとMOAMETALはさくら学院を卒業してBABYMETALに専念することになりましたが、当初2人はBABYMETALとは別になんらかの活動をするのではないかと思われたものの、ここまでの経緯から判断するにやはりSU-METALと同じようにBABYMETALの活動以外は隠されるようですね。

 と言っても、さくら学院卒業後ここまでBABYMETALの活動でとても忙しかったので他の活動をする暇などなかったとも考えられます。
 ただ、昨日の誕生日情報もさくら学院職員室のTwitterぐらいですから、もしかするとYUI&MOAもこのままSU-METALと同じようにライブでしか見れないアーティストになるのかもしれません。

 それと、昨年までYUI&MOAがメンバーの一員だったミニパティは未だ後輩に引き継がれることなくそのままの状態になっていますが、近い内に引き継ぎが発表されるのでしょうか?
 ミニパティはさくら学院誕生前から存在し、さくら学院発足とともにクラブ活動に編入された歴史あるユニットですから、このまま終わるユニットではないはずです。

 そこで今回はこの『ミニパティ』が今後どうなれば良いのか話し合ってみましょうか。
①現メンバーや初代メンバーがさくら学院のライブで時々歌を披露する。
②新メンバー3人を決めず、さくら学院在校生全員が入れ替わって活動する。
③新メンバー3人を決めて引継ぎをする。

 など、今のところ3つほど可能性が考えられますが、皆さんはどう考えますか?
 そして、もし引継ぎが行われるとしたら新メンバー3人は誰が良いと思いますか? 


  今日の『小石蹴り部』  YUIMETALのラーメン論(第6章 35:by メロスピ部長)

お店の大将「ヘイ、お待ちっ!」
YUIMETAL「美味しいね」
MOAMETAL「うん、美味しい」
YUIMETAL「あのさ、ラーメンって改めて考えると凄いなって思うの」
MOAMETAL「お、いきなり始まりましたね」
YUIMETAL「ラーメンってさ、実は見た目が重要だったりしない?」
MOAMETAL「たしかにラーメンの写真とかって物凄く美味しそうだもんね」
YUIMETAL「でさ、必ずしも見た目と味が一致するとは限らない」
MOAMETAL「見た目も味も両方重要だよね」
YUIMETAL「そう! だからベビメタは見た目も味も美味しいラーメンのようにならなきゃって思うの」
MOAMETAL「はぁ……明日から顔笑りまーす」
YUIMETAL「最愛は麺になってちょうだい。麺はラーメンの象徴よ!」
MOAMETAL「ストレート麺でいいっすか?」
YUIMETAL「そうね、ちぢれ麺のときは由結が麺になるわ!」
MOAMETAL「なんのこっちゃ……。スープは誰がやるの?」
YUIMETAL「スープ担当はすぅちゃんね。スープはラーメンの要だもの」
MOAMETAL「麺がちぢれてないときの由結は何をやるの?」
YUIMETAL「由結はいつものようにプロデュースに専念するわ!」
MOAMETAL「だから具をやれよ、具を」
YUIMETAL「チッ……わかったわ、具のことは任せて!」
MOAMETAL「で、ラーメンのようにって具体的にどうすればいいのさ?」
YUIMETAL「うーん……お店の大将に訊いてみよう。……大将!」
お店の大将「いやー、ウチは寿司屋っすからねぇ……」