bm-london1
 昨日放送されたネット番組「南波一海のアイドル36房」でもうすぐ卒業するメンバーがものまねを披露するなど意外な一面を見せてくれましたが、その中で将来の夢を語ってくれた場面では少し考えさせられることもありました。

 それは菊地最愛さんが将来の夢について聞かれた場面での返答です。それは、
「卒業したら、すーちゃんと由結とBABYMETALとして信じる道を進んで、さくら学院を広げていって、いつかはMOAMETALとしてではなく菊地最愛として戻ってきたいなと思います」
という返答でした。

 つまり、当分の間はBABYMETALで頑張って行くつもりだけど、いつかは
菊地最愛としてソロ活動をしたいという意味で、その「いつか」とは解散後のことを意味しているのか、それとも活動中でのことを話していたのかは定かではありませんが、とにかくソロで歌ってみたいという願望が垣間見えた返答でした。

 
菊地最愛さんは小等部の時に出演したTV番組でもソロ曲が欲しいと話していたように、とにかくソロで歌ってみたいという願望が強いようで、BABYMETALの楽曲にMOAMETALのソロ曲がまだ無いことが気になります。

 できればMOAMETALとYUIMETALのソロ曲を作ってほしいですが、もしそれがBABYMETALのイメージに合わないのであれば、BABYMETALの活動と並行して菊地最愛さんと水野由結さんにはソロ活動をさせてほしいと思いました。

 SU-METALはすでにBABYMETAL活動一本にかける決意ができているとともに
BABYMETAL活動だけで満足しているように感じますのでソロ活動はなくても問題はないと思いますが、YUI&MOAに関してはこのままBABYMETAL活動一本になるようなら不満が蓄積されてBABYMETAL活動を嫌いになるのではと心配になります。

 このまま2人のソロ意欲を犠牲にしてBABYMETAL活動があるようなら、却って長続きがせず解散も早まるような気がしてなりません。今年はソロ活動をする暇もないほどワールドツアーのスケジュールがびっしりと組まれるかもしれませんが、その息抜きという意味でもちょっとしたソロ活動をしてみても良いのかなと思う管理人です。

 これまでにやったこの企画では、当分の間はBABYMETAL活動一本に集中して頑張ってほしいというのが皆さんの多数意見でした。
 いかがでしょうか? まだ皆さんの意見は変わっていないでしょうか?

 最後に、明日は第7回BABYMETAL川柳大会を開催しますので、皆さんお気軽に参加してください。
 

 今日の『小石蹴り部』  新キャラ降臨 (第3章357:by メロスピ部長)

MOAMETAL「ウチらも今月でいよいよ卒業だね」
YUIMETAL「卒業まで
…あと24日
…」
MOAMETAL「あ、トマト君」
YUIMETAL「ホントにあっという間すぎて…自分でも全然信じられないんですけど
…」
MOAMETAL「声
…低っ!」
YUIMETAL「でも
…時間は待ってくれないんで…
SU-METAL「時間は待って紅の騎士です」
MOAMETAL「残念、邪魔が入りました」
SU-METAL「浸ってますなー、浸ってますなー。花粉の飛び交う春の陽気に」
YUIMETAL「すぅちゃんは2年前に浸らなかったの?」
SU-METAL「浸る相手がいませんでした…
MOAMETAL「同級生がいなかったからねw」
SU-METAL「逆に今は早く2人が戻って来ないかと手ぐすね引いて待ってるよ、けけけ」
YUIMETAL「今という時間は
…待ってはくれないから…
MOAMETAL「あ、トマト君に切り替わった♪」
YUIMETAL「だから
…あと24日だけ
…専念したいんで…
MOAMWTAL「由結のトマトスイッチ、どこにあるんだろう?……ガサゴソ……脇腹とかかな?……ガサゴソ」
YUIMETAL「もう少しだけ
…きゃっ
…暖かく見守って
…いやん
…欲しいと思います…
SU-METAL「あ、ちょっと今の動画撮りたいんでもう1回お願いしやーす!」
MOAMETAL「はーい、じゃあ最愛が由結の身体中を撫で回すところからでいい?」
YUIMETAL「させるか!」