bm-2010
 メタルレジスタンス第三章の開幕をさいたまスーパーアリーナで華々しく終えたBABYMETALは暫しの充電期間に入りましたが、4月以降にまた成長した新しいBABYMETALとなって皆さんの前に現れることでしょう。

 さて、メンバー3人は世を忍ぶ仮の姿となって由結さん最愛さんはさくら学院へ、中元すず香さんはリアルな高校へとその活動を移したために、我々BABYMETALファンはまるで太平洋のど真ん中に置き去りにされたかのような虚しさに襲われています。
 って、そんなの管理人だけか! 

 そこで今回はBABYMETALを結成当時から順に追ってみたいと思います。
 まずは、2010年にさくら学院のクラブ活動として結成された『重音部』から始めてみましょう。

 上の画像が当時のメンバーですが、3人とも幼いしSU-METALもツインテールだったんですよね。
 BABYMETALの結成日は2010年11月28日に開催された横浜赤レンガ倉庫での「さくら学院祭」だとされていますが、この時は『重音部』のままでまだBABYMETALを名乗っていなかったようです。

 この「さくら学院祭」の2日前に中元すず香さんがさくら学院日誌に「クラブ活動の秘密情報」と題して『重音部』のことを書いています。(さくら学院日誌:2010-11-26「クラブ活動の秘密情報」
 また、水野由結さんがSSAキツネ祭り翌日に書いたさくら学院日誌には結成当時の衣装についての記載があり、当時のステージ衣装は関係者の私服の寄せ集めだったようです。
 (さくら学院日誌:2015-01-11「BABYMETAL」水野由結

 この頃に関し管理人が一番知りたいことはメンバー3人の当時の心境です。中元すず香さんのさくら学院日誌からすると、本人は新ユニットのお披露目が出来ることをただただ喜んでいたようです。

 そして二番目に興味があることは、この「さくら学院祭」に参加して『ド・キ・ド・キ☆モーニング』を観たファン(父兄)の心境です。もし管理人がその場にいたら、たぶん最初に口を吐いて出る言葉は「オイオイ!」だったでしょう。(゚∇゚ ;)エッ!?
 とは言え、その「オイオイ!」も今では世界中で大人気の楽曲になっているわけですから、本当に世の中何があるか分かりませんね。
 また、この「さくら学院祭」に参加した父兄の方々は世界的なグループになったBABYMETALを今どう思っているのでしょうか?
 ひょっとすると、遠い存在になって少し寂しいのかもしれませんね。

 また、仕掛け人であるコバメタルさんの心境も興味深いです。
 管理人の予想では、コバメタルさんが本気になったのは神バンドを帯同させた五月革命からと思っているのですが、まさかこの時既に本気だったなんてことはないですよね、コバメタルさん?
 もしこの時から本気だったとしたら恐ろしいよアンタの才能が! 
 頼むから当時は遊び半分だったと言ってくれ~!

 以上、管理人がグループ結成当時
に関して思ったことです。
 皆さんはどんなことを思いますか? 

 動画:2010年11月28日横浜赤レンガ倉庫『ド・キ・ド・キ☆モーニング』


 ★BABYMETALの歴史(2010年2011年2012年2013年2014年